反社会的勢力調査 危機管理業務 JASDAQマザーズ上場企業向け 債権回収調査

債権回収 FAQ15

質問1 東京エスアールシーは、債権回収をしてくれるのですか?
弊社では、債権回収業務は一切おこないません。
弁護士・サービサー(国=法務省から許可を得た債権回収業者)以外の人や会社が、他人の債権を回収することは、法律で厳しく禁じられており、自分の債権ではない債権の回収をした場合、違法行為として厳重に処罰されます。
債権回収のご相談は、必ず弁護士へお問い合わせください。
質問2 債権回収と、調査会社はどんな関連があるのですか?
調査会社は、おもに故意に借金を返済してくれない債務者の財産を調査することが仕事になります。
質問3 裁判と調査会社とは具体的にどんな関わりになるのですか?
調査会社が、財産調査の依頼を受けるときは、裁判を通じ「判決書(=支払督促)」が手元にあるケースになります。裁判から債務者の財産に差し押さえの命令を出してもらい、強制的に回収する方法を検討しているとき、調査会社をつかうというのが一般的です。
質問4 債権回収をする場合、弁護士と調査会社はどのような間柄になりますか?
財産調査は、弁護士と連携する必要があります。したがって、現在相談をされている弁護士の先生を通じて、弊社あてにお問い合わせをいただくほうが、効率的だとおもいます。
質問5 財産の調査は、どう相談したらよいのですか?
個人の方は、かならず弁護士の先生を通じて、ご相談をいただくようにお願いしています。
法人のご担当者の方は、債務名義(=勝訴判決書)を取得されている場合にのみ、ご相談をお願いしております。
質問6 具体的にどのような種類の財産を調査してくれるのですか?
債務者の不動産・動産・債権が、どこにあるのか?の調査をいたします。基本的には「差押目録」に記載すべき情報を収集する、というのが債権回収における財産調査の意味です。調査の及ばない範囲もありますので、個別にご相談ください。

support

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

無料小冊子のご案内

無料冊子バナー4

syuhi

【事例バナー】20170126

faq

12

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.