反社会的勢力調査 危機管理業務 JASDAQマザーズ上場企業向け 債権回収調査

不動産建設系調査

複雑な権利関係や背景をしっかり理解、適切な情報を提供する調査会社


ビル群不動産業、ゼネコン・デベロッパーの業界に従事する方に、幅広くご相談やご依頼をいただいております。

調査の仕事というのは「法人を調べる」か、「個人を調べる」かのいずれかです。しかし、相談にこられる方がどのような業界で仕事をされているか?によって、調査のポイントは変わってまいります。こと不動産業・建設業においては、法律・慣行・商流・・・このような知識について、ご相談者の方に合わせられないと、仕事になりません。
役所の仕組み、行政情報の公開などの知識も求められます。また、動くお金の規模が大きいため、金融の知識も必須です。

東京エス・アール・シー代表取締役 中村は、都市銀行に10年勤務した経歴の他に、1989年に宅建取引主任資格を取得し、この業界の方々とオールラウンドにご対応する準備ができております。
不動産・建設業の業界事情や慣行、法務・金融知識をきちんと理解、どんな複雑な背景においてもご相談の方と目線を合わせる、すみやかに問題点を把握する、そして的確な調査のご提案をする。これまで数々の調査のご提案を行なってまりました。

不動産関係調査において、その背景は実に多岐にわたります。
再開発事業における周辺リサーチ、テナント・入居者の調査、近隣対策関係の調査、仮処分を進めるための情報収集、など・・・。いずれの目的も、円滑な交渉をすすめる、過度なクレームはに毅然と対処する、交渉で妥結しなければ民事訴訟にも対応する、そうした交渉・対応の判断を誤らないためにも、正確な情報入手は大切な作業です。

こんな背景のときは、弊社の出番です

【反社調査をして、マル暴関係者を排除する】
【法務・総務関連調査をして、トラブルを回避する】
【不動産・建設関連調査をして、現場を円滑にする】
【訴訟関連調査をして、裁判を優位に進める】

ご相談やご依頼背景は、千差万別。ただ大事なことは、お客様のご事情を理解し、目的達成のためにベストな手法を検索し、提案することです。東京エスアールシーは、どういう調査を提案してくれるのか?を是非おたずねください。

VqrSKtu_vmu5MdG1425457540_1425457786

GiUkEmxF5oHBsRO1425474245_1425475766

sOwYRmhuFZWdCIK1425353302_1425353858

疑問にお答えいたします

【帝国データバンク・東京商工リサーチとのちがい】
【調査料金はどうなっている?】
【反社チェックや反社調査は、何をしてくれるのか?】
【反社チェックシートの使い方】
【債権回収について】 【調査の依頼について】

support

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

無料小冊子のご案内

無料冊子バナー4

syuhi

【事例バナー】20170126

faq

12

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.